厚木市が「市納税コールセンター」設置

厚木市が8月1日から、市税滞納者に対し電話で納付を呼び掛ける
「市納税コールセンター」を開設したそうです

初期の滞納者が対象者で、固定資産税、市県民税などが対象となります。
国民健康保険も入りそうですね。

コールセンターの存在を知りませんでしたが、近隣の綾瀬市や大和市、
座間市でも同様の取り組みが行われているそうです。

常々思うのですが、固定資産税や市県民税って
景気にほとんど左右されずに課税されますよね?

残業代やボーナスがカットされても容赦ありません。

固定資産税は建前上、地価に連動しているなんて言うけれど
実際にはそんなシビアに連動していません。

考えてみれば、景気に左右されずに庶民からお金を吸い上げる
究極のシステムですよね。

そして、払わないと容赦なく差し押さえをする役所。
税金の差し押さえは、任意売却をする上で障害になるのです。

未納税金は三桁(100万円台)になったら、返済するのは
非常に困難になってきます。

今税金と不動産のことでお困りでしたら、
一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた専門家

宅地建物取引士杉山善昭
宅地建物取引士杉山善昭高難易度不動産の専門家
(有)ライフステージ代表取締役
「不動産ワクチンいまなぜ必要か?」著者、FMさがみ不動産相談所コメンテーター、TBSひるおび出演、
プロフィールをもっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。