年金問題と不動産トラブルの関係

不動産コンサルの杉山です。

年金支給開始が78歳というニュースが流れましたね。

直ぐに厚労相が「難しい」と釈明をしましたが、過去の歴史を振り分かる通り

近い将来、実現しそうです。

 

さて、将来への不安が大きくなると、不動産のトラブル相談も増えるのです。

将来不安→自分の老後の安定→不動産投資

 

将来の不安を煽る事で、投資用の不動産をにわか投資家に

はめ込み、思ったような結果が出ずトラブルになるというもの。

 

消費税があがるときにも同様のトラブルは増えましたが、先行き不安を煽る商法は

なかなか減りません。

 

その不動産投資が本当に投資になるのか?

十分検証した上で、不動産投資をするか、税理士、不動産コンサルに

投資価値の検証をしてもらってくださいね。

 

 

 

 

不動産コンサルタント 杉山 善昭

この記事を書いた専門家

宅地建物取引士杉山善昭
宅地建物取引士杉山善昭高難易度不動産の専門家
(有)ライフステージ代表取締役
「不動産ワクチンいまなぜ必要か?」著者、FMさがみ不動産相談所コメンテーター、TBSひるおび出演、
プロフィールをもっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。