購入したマンションが雨漏り!誰の責任になるのか?

購入したマンションの部屋の雨漏りについて

大雨の日に窓側の天井が染み出し、原因も未だにはっきりとはしていません。上の階の方に不動産会社の方が、伝えようとしても応じてはなかなかいただけていない状態がつづいており。
このまま、相手の出かた次第だけで前には進まないのでしょうか?

分譲マンションの場合は二つに分かれます。

まず、購入したマンション、とのことですので、区分所有の分譲マンションであるという前提で検討致します。
大雨の日に天井が染み出している、とのことですが、その水漏れの原因が専有部分に起因するものなのか、共用部分に起因するものなのかによって要求をする先が変わってきます。

共用部分に起因する場合(例えば、規約等で共用部分とされている配管や構造部分からの水漏れが原因)は、区分所有者全体の責任となるので管理組合に対して対応の要望をすることになりますし、専有部分に起因する場合(わかりやすく言えば上階の部屋の水漏れ等が原因)には上階の部屋の所有者に対応の要望をすることになります。

いずれにしても、上階の人が応じてくれないということですし、原因を特定しない限りは、話が前には進みませんので、管理組合に改めて対応をご相談されるのが良いと考えます。

場合によっては、管理組合で加入している保険により対応が可能な場合もあります。

管理組合や上階の人が全く応じてくれないということであれば、ご自身で建築士等の専門業者に依頼して原因の調査をした上で、原因に応じて管理組合または上階の人に請求等を行うということになります。

回答者こすぎ法律事務所 弁護士北村 亮典

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.