住宅ローンアドバイザーと任意売却

だんだん街のネオンが綺麗になってきましたね。
不動産コンサルタントの杉山 善昭です。

今日は最近実務でよく聞く話をシュアしましょう。
「住宅ローンアドバイザー」という民間の資格についてです。

この住宅ローンアドバイザーと名乗る営業マンから
任意売却の営業を受けることが増えているというお話です。

任意売却の相談をしているときに、住宅ローンアドバイザーの
認定書を提示し、「私は住宅ローンの専門家ですので、
安心して任意売却をお任せ下さい。」というようなセールスをするそうです。

本当に住宅ローンアドバイザーなら任意売却を任せても
安心なのでしょうか?

その前に、そもそも住宅ローンアドバイザーとは
どのような資格だか説明しましょう。

この住宅ローンアドバイザーなる資格は
一般財団法人住宅金融普及協会が実施する民間資格で
住宅ローン借入れ時のアドバイスなどをするために
一定のスキルを身につけています。という資格です。

簡単に言うと、住まいを買うときに
借りる人の経済状況などをから借入れする金額、
金融機関等についてのアドバイスを行います。

簡単に言うなら借入れするときのアドバイザーです。
「年収から計算して●●●●万円くらいが妥当です」
「頭金は●●万円程度入れたほうが良いです」
このようなアドバイスをします。

住宅ローンアドバイザーでなければ、このような
住宅ローン借入れのアドバイスが出来ない。
というものではありません。

さてここまで書くとお分かりかも知れませんが、
住宅ローンアドバイザーとは、借入れするときの
アドバイザーであって、任意売却するときの専門家ではありません。

従って、銀行との交渉や任意売却について
十分な知識があるとは限らないということになり
結果、住宅ローンアドバイザーだからと言って=安心
とは限らないということになります。

つまり、住宅ローンアドバイザー=安心というセールストークを
使う営業マンは真実を言っていない。

ということになります。
故意に真実を言わない営業マンが、任意売却を問題なく
遂行できるか甚だ疑問と言えますね。

もちろん住宅ローンアドバイザーの中にも
任意売却に長けた方もいらっしゃると思いますが
長けている方でしたら、住宅ローンアドバイザー=安心とは決して言いません。

このような勧誘をされた場合は、十分お気をつけ下さい。
任意売却しようか悩んでいる方は、ご相談くださいね。

下記のフォームから無料相談ができます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご連絡先(必須)

題名

メッセージ本文

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.