相続対策は税理士だけでは不十分な場合があります

「相続対策」と聞くと誰に相談するのが良いでしょうか?

おそらく、殆どの方が「税理士」というでしょう。
しかし、それでは不十分です。

今回はそんなお話をしたいと思います。

なぜ不十分と書いたのか?

その前に根本的なお話をしましょう。
税理士さんは確かに相続税のプロかもしれませんが、相続のプロではありません。

相続の対策は二つの大きな対策が必要で、
一つ目は「相続税対策」です。

そして、二つ目の「遺産分割対策」が必要なのです。

「相続税対策」はもちろん税理士が中心となるのですが、土地家屋調査士や建築士若しくは
不動産鑑定士が提案する相続税対策もあります。

そして二つ目の「遺産分割対策」ですが、相続人が複数いる場合
相続人同士で揉めないように分ける対策が必要です。
こちらは、不動産コンサルタントや土地家屋調査士が提案できます。

こいうった二つの点に精通しているスーパー税理士さんがいらっしゃれば
もちろん一人で済むのですが、残念ながらそういった方は殆どいらっしゃらないので
私達の団体のように、チームで相続対策を提案できる体制が喜ばれるのです。

「税理士が出した相続税対策と比べたい」という方はご相談下さい。

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.