【危険負担】きけんふたん

双務契約において債務者の責めに帰すべき事由によることなく債務が履行できなくなった場合に,それと対価的関係にある債務(反対債務)も消滅するか否か,つまり,依然として反対債務を負担するかどうかという問題のこと。

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.