【登記識別情報】とうきしきべつじょうほう

登記申請をした申請人が登記名義人となる場合(例:不動産の売買による所有権移転登記や金銭消費貸借の債権を担保するための抵当権設定登記)において、当該登記が完了したときに登記官から当該申請人に対して通知される数字とアルファベットの組み合わせ12桁からなる情報。登記権利者及び登記義務者が共同して権利に関する登記の申請をする場合などには、申請人は登記義務者の登記識別情報を提供しなければならない。

mousikomiannai3

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.