不動産知識検定試験等に係わる個人情報の取扱い

不動産知識検定等に係る個人情報の取扱い

一般社団法人不動産相談協会(以下、当協会という)は不動産の保有、活用、取引に関する不動産知識検定試験の実施、及び検定試験に対応した問題集の開発、販売、これらを実施する為の市場調査(アンケートの実施等を含む)を事業(以下、検定試験等という)として営んでおります。
又、検定試験合格者の永続的な不動産知識維持の為の講習会(以下、スキル維持講習会という)を当協会は実施(アンケート等市場調査を含む)しており、これらの申込者及び協力者に関する個人情報(以下、受験者情報等という)について「個人情報の保護に関する法律」及び関連法令を遵守するとともに、個人情報の保護を最重要課題と捉え、安全に適切な管理を行い、適正な取扱に努めております。

1.個人情報の収集・利用目的・提供
当協会は検定試験等の運営・実施及びスキル維持講習会のために必要な範囲で、受験者情報等を取得・利用いたします。
尚、新たな利用目的が生じた場合、適宜その旨を告知し同意を求めます。

2.受験者情報等
受験者情報等の項目は、氏名、フリガナ、住所、性別、生年月日、業種、受験番号、得点、合否、
合格通知書番号、その他、検定試験等及びスキル維持講習会の目的を実現するために
必要となる受験申込者または受験状況、結果に関する事項とします。また、これらを実施する為の市場調査のため収集する事項とします。

3.第三者への提供と制限
以下の場合には、受験申込者本人の同意を得ることなく、受験者情報等を第三者に提供することがあります。
○法令に基づく場合
○本試験の実施・運営に関与する当協会の業務委託先(情報処理業者・試験運営実施団体等)
○人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
○公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難
であるとき。
○国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必
要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

4.個人情報の開示・訂正・利用停止等の請求手続
受験者情報等において利用目的の通知・開示・訂正・利用停止(第三者提供の停止を含む。)
(以下、開示・訂正等」という)に関する照会・請求が受験申込者本人またはその代理人から求められた場合、
並びに個人情報に関する苦情または相談の申し出があった場合には、関連する法令や国が定める指針その他の規範等に照らし
適切に、遅滞なくこれに対応します。

5.個人データの安全管理
当協会は、受験者情報等を安全に維持管理することに努めます。
受験者情報等に関するデータの漏洩、滅失またはき損を防止するため、適正な情報セキュリティー対策
を講じます。

6.アクセスログ及びクッキーについて
インターネットでは利用者のアクセス情報がアクセスログという形で記録されます。アクセスログは、利用者方のドメイン名やIPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時などが含まれます。
アクセスログには個人を特定できる情報は含まれません。アクセスログは当協会のウェブサイトの管理や利用状況に関する利用状況ために活用されますが、それ以外の目的で利用されることはありません。
また、アクセスログの開示は警察等からの依頼以外行いません。

クッキーとはウェブサイトの閲覧の利便性を高めるために、利用者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させる仕組みです。クッキーは、利用者個人を識別するものではありません。
ブラウザの設定でそのデータの受け取りを拒否することが可能ですが、ウェブサイトのご利用が正常にできない場合があります。

7.個人情報に関するお問い合わせについて
個人情報に関するお問い合わせについてご相談については以下までご照会ください。
一般社団法人不動産相談協会相模原支部
プライバシーポリシー管理担当 
弁護士法人髙瀬総合法律事務所担当髙瀬 芳明
TEL042-770-8611
受付時間:9:00~17:00
(土日祝祭日を除く)

不動産知識検定概要に戻る

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.