【双方代理】そうほうだいり

同一人が、当事者双方の代理人となること。例えば、売買契約において、売主及び買主の双方から代理人に選任された場合は双方代理となる。双方代理は原則として禁止されている(民法108条)。

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.