【借地借家法上の正当事由制度】しゃくちしゃっかほうじょうのせいとうじゆうせいど

賃貸人が自分の所有物である住宅を自分で使ったり、あるいは建て替えようとする場合には、賃借人に対して、契約期間の定めのある契約では、契約期間満了の1年前から6ヶ月前までに契約を更新しないことを通知し、さらに、この通知には借地借家法第28条が求める『正当事由』が備わっていなければならないとされる制度のこと。

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.