【減価償却資産】げんかしょうきゃくしさん

建物、建物附属設備、機械装置、器具備品、車両運搬具などの資産は、一般的には時の経過等によってその価値が減っていきます。このような資産を減価償却資産といいます。一方、土地や骨とう品などのように時の経過により価値が減少しない資産は、減価償却資産ではありません。

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.