【登録免許税】とうろくめんきょぜい

不動産、船舶、会社、人の資格などについての登記、登録、特許、免許、許可、認可、認定、指定及び技能証明について課される税金であり、不動産の登記申請時には登録免許税法により定められた額の登録免許税を納める必要がある。ただし、登記申請の内容によっては減税や免税の措置がある場合がある。不動産登記申請に関する登録免許税の納付の方法は、現金で納付をしその領収証書を登記申請書にはり付けて提出する方法、収入印紙を登記申請書にはり付けて提出する方法、登記申請を電子申請(オンライン申請)した場合の電子納付による方法がある。
mousikomiannai3

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.