【根抵当権】ねていとうけん

根抵当権は抵当権とは異なり、根抵当権設定契約にて定められた、債権者と債務者との間での債権の範囲に属する不特定の債権を担保する為に不動産等に設定なされる。実務上は金融機関と法人間での契約に多く用いられ、金銭消費貸借契約が繰り返される場合等に当該契約による全ての債権を担保する為に用いられる。

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.