【既存不適格建築物】きぞんふてきかくけんちくぶつ

建築基準法の改正により、現時点での建築基準に適合しなくなってしまった建築物のこと。建築完了時に適法であった建物の場合は違反建築物とは言わない。

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.