【隣地斜線制限】りんちしゃせんせいげん

隣地斜線から距離に応じて、建築物の高さが制限される。第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域以外の住居系5地域では20m+1.25L以下、商業系、工業系地域は30m+1.25L以下の建物高さとする。
(Lは、建築物の各部分から隣地境界線までの水平距離)

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.