【採光補正係数】さいこうほせいけいすう

用途地域と部屋の窓の取り付け位置によって決まる。
また、道路境界線に面している窓は採光補正係数が大きくなり、隣地境界線に近接した窓は、採光補正係数が小さくなる。
採光補正係数は、住居系地域が一番確保しにくく、二番目に工業系地域、最も採光補正係数が確保しやすいのは商業系地域となる。

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.