【現況有姿売買】げんじょうゆうしばいばい

現在あるがままの状態で売買することをいう。
例えば、土地を造成工事せずに売却することや、リフォームをせずに売却することである。
買主は購入した不動産を使用する場合、造成工事や修繕工事が必要となることが多い。
瑕疵担保の免責と同義ではないので注意が必要である。

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.