【オーナーチェンジ】おーなーちぇんじ

賃貸中の不動産において、賃貸人が存在する状態のまま、不動産の売買を行うことをいう。
投資用の不動産の売買で多く取られる方法である。
買主は、新たに入居者を探す必要がなく、空室リスクを軽減できる。
賃借人と旧所有者との間で締結された賃借契約は新所有者に引き継がれる。

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.