【買付証明】かいつけしょうめい

不動産の購入希望者が売主又は媒介(代理)人へ提出する購入申込書で、購入金額、売買契約締結日、代金支払い方法など購入条件が記載されている意思表示の為の書類である。
買付証明を提出しただけでは、売買契約は成立せず、売主の承諾が得られた時点で売買契約は成立する。
但し、宅地建物取引業者が売主の場合、売買契約締結前に宅地建物取引業法第35条に規定する重要事項説明を行う必要がある。

セミナー情報


相談事例

Copyright© 2010 一般社団法人不動産相談協会 All Rights Reserved.